2011年07月27日

金髪時代の懐かしい思い出


若い時はすぐに金髪にしたいと思っていたことだろう。そんな懐かしい事を思い出していると、その当時仲のよかった仲間にばったり会ったんだ。かなり久々だったので、一緒にご飯でも食べに行こうと誘い行く事にしたんだ。話の内容はもちろん若かりし日の思い出…散々バカな事をしてきたけど、今となっては本当に良い思い出なんだよね。出来るだけ今回は楽しい話をしていこうと思うよ。
オススメ⇒東京 女性 高時給 
オススメ⇒福岡から愛知/名古屋の出会い系攻略




posted by ppdot at 16:58| ギャル系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

女性に金髪は似合うのか


金髪が似合うのは若い時だけだと思っていたんだけど、最近それが関係ないって事が分かったんだ。ボクがいつものように通勤で使う電車に乗っている時にボクと同い年ぐらいの女性が乗ってきたんだ。その子は凄く金髪の似合う女の子でかなり可愛かった。あんな女の子がまだいたなんて正直自分がなさけんくなったんだよね。もっとアンテナを張り巡らして更なる美人な女性を見つけなくてはいけないなと思ったんだよね。




posted by ppdot at 18:45| 巨乳系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

金髪が濡れている


彼女は、そのまま先を含んだまま、舌でたっぷり舐めた。鈍く濡れた音が響いている。彼女は愛おしそうに舐めて、口の両端から、よだれが流れ出る。たまらない。硬度をとりもどしていった。ボクは彼女の頭に手を、おいて髪を撫でた。ボクはこうして髪を撫でて、あげるのが好きだった。彼女も好きらしく、目の表情が柔らかくなっていた。彼女は頬をへこませながら、音を立てて吸い込む。ボクはたまらず腰が浮いた。大胆になった彼女は、ボクを見つめている。
[PR] 日本橋 風俗情報
[PR] 三ノ宮 風俗





posted by ppdot at 13:03| 巨乳系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。